米ゴールドマン、「ボルカー・ルール」で純収入の約10%に打撃=幹部 ゴールドマンの先物手口で日経をよむ

日経先物・株式・デイトレに役立つ最新情報を掲載。またゴールドマンや先物取引上位10社の先物手口を夕場の始まる前に掲載、だから夕場の寄りに間に合い、夕場の売買や夕場での持ち高調整の材料として役立ちます。また毎週明けの先物・オプションの建玉残情報も必見!

ホーム > スポンサー広告 > 米ゴールドマン、「ボルカー・ルール」で純収入の約10%に打撃=幹部ホーム > ◎気になるこのニュース > 米ゴールドマン、「ボルカー・ルール」で純収入の約10%に打撃=幹部

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米ゴールドマン、「ボルカー・ルール」で純収入の約10%に打撃=幹部

[ワシントン 4日 ロイター] 米ゴールドマン・サックス<GS.N>幹部は4日、オバマ米大統領が提案している金融規制改革案「ボルカー・ルール」に関する上院銀行委員会の公聴会に出席し、実際に実施されれば、ゴールドマンの純収入の約10%に影響が生じる可能性がある、との見解を示した。
 オバマ大統領は前月、銀行に対する自己勘定取引の禁止や、ヘッジファンドおよびプライベート・エクイティ(PE)への投資や出資、保有を禁ずることなどを盛り込んだ金融規制改革案を発表した。
 ゴールドマンのマネジングディレクター、ジェラルド・コリガン氏は公聴会で、自己勘定取引やヘッジファンドおよびPE関連取引に関する規制により「純収入の約10%程度に影響が出る」との見方を示した。 
 
◎花畑牧場オンラインストア
◎借金問題の全国無料相談
過払い金が戻ってくるかも?   無料メール相談もあり!
QR
↑携帯無料メール相談もあり!   当携帯サイトよりどうぞ
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。