2/4 東証大引け、4日ぶり反落 トヨタ下げ、ホンダ高い  ゴールドマンの先物手口で日経をよむ

日経先物・株式・デイトレに役立つ最新情報を掲載。またゴールドマンや先物取引上位10社の先物手口を夕場の始まる前に掲載、だから夕場の寄りに間に合い、夕場の売買や夕場での持ち高調整の材料として役立ちます。また毎週明けの先物・オプションの建玉残情報も必見!

ホーム > スポンサー広告 > 2/4 東証大引け、4日ぶり反落 トヨタ下げ、ホンダ高い ホーム > ★市況・概況 > 2/4 東証大引け、4日ぶり反落 トヨタ下げ、ホンダ高い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2/4 東証大引け、4日ぶり反落 トヨタ下げ、ホンダ高い

◇東証大引け、4日ぶり反落 トヨタ下げ、ホンダ高い
 4日の東京株式市場で日経平均株価は4日ぶりに反落。前日比48円35銭(0.46%)安の1万0355円98銭で終えた。アクセルペダルを巡る大規模リコール(回収・無償修理)問題に揺れるトヨタ株が下げ止まらず市場心理を圧迫した。前日までの相場上昇で短期的な過熱感も意識されていたため、利益確定の売りも広がった。日経平均の下げ幅は120円を超える場面があった。一方、2010年3月期の業績見通しを上方修正したホンダが買われるなど個別に好材料の出た銘柄を物色する動きは続いた。取引終了にかけては中国・上海株が下げ渋ったことなどをきっかけに買い戻しの動きが広がり、日経平均は下げ渋った。
 トヨタは連日で下げ、一時6%安となった。デンソーも大幅安となり、日経平均を押し下げた。トヨタは大引け後に2009年4~12月期決算の発表とあわせ、ハイブリッド車「プリウス」のブレーキの不具合に関する説明会を開くと伝わった。市場では「具体的な対応策が出てくればあくぬけ感につながる」(大和総研の野間口毅シニアストラテジスト)との声も聞かれたが、内容を見極めたいとの雰囲気も強く、自動車関連株には手控え気分が強かった。
 一方、取引終了にかけて日経平均は下げ渋った。トヨタのリコール問題は心理的な重荷になる一方、「企業業績などファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)面では好材料も多い」(準大手証券の情報担当者)といい、下値では押し目を拾う動きもみられた。アジア株式市場で、軟調に推移していた中国・上海株が一時上げに転じたことも買い戻し機運を誘ったという。
 東証株価指数(TOPIX)は3日ぶりに反落。
 東証1部の売買代金は概算で1兆6853億円、売買高は21億8853万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は全体の4割強にあたる710銘柄、値上がり816銘柄、変わらずは150銘柄だった。
 TDK、ファナック、京セラ、東エレクが下げた。トヨタは3%強下げて終えた。新日鉄、住金が軟調。野村、大和も安い。半面、ホンダが上昇。ファストリが反発。三井不、菱地所が上げた。東電も高い。
 東証2部株価指数は3日続伸。沖ウィンテク、AQインタ、岡野バが高く、ラオックス、日精機が安い。〔NQN〕
◎本日の先物ランキング
◎激安家電製品、通販家電最大手のECカレント
某価格比較サイトでも常に上位!
◎本日の割安株
バグース
[ 2010/02/04 16:01 ] ★市況・概況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。