先物OP手口コメント:1月25日/先物OP市場データ ゴールドマンの先物手口で日経をよむ

日経先物・株式・デイトレに役立つ最新情報を掲載。またゴールドマンや先物取引上位10社の先物手口を夕場の始まる前に掲載、だから夕場の寄りに間に合い、夕場の売買や夕場での持ち高調整の材料として役立ちます。また毎週明けの先物・オプションの建玉残情報も必見!

ホーム > スポンサー広告 > 先物OP手口コメント:1月25日/先物OP市場データホーム > ◎先物OP手口コメント:先物OP市場データ > 先物OP手口コメント:1月25日/先物OP市場データ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先物OP手口コメント:1月25日/先物OP市場データ

[先物OP市場データ]
*07:34JST 先物OP手口コメント:1月25日
----
01月25日
先物(差引き上位5社)  売り         買い
日経225  3月限   みずほ証券   -1493     クレディS  +2584
                    TRADERS      -1156     モルガンS  +2345
                    BNPパリバ    -1069     バークレイ  +2211
                    松井       -637     JPモルガン  +1286
                    メリル        -531     GS         +906

            6月限   カブドット     -22     マネックス    +20
                    松井         -9     SBI       +7
                    だいこう       -7     楽天        +7
                    クリック証      -7     オリックス     +4
                    大和            -5     インブロー     +4

日経ミニ   3月限   NエッジJ   -7779     UBS      +9903
                    クリック証   -4870     三菱UFJ     +7107
                    SBI     -4281     みずほ証券  +5454
                    永和         -3999     岡三     +2321
                    松井      -3217     バークレイ  +1878

            6月限   三菱UFJ       -546     NエッジJ   +541
                    SBI      -190     藍澤      +229
                    UBS        -107     楽天       +87
                    オリックス     -79     カブドット    +82
                    クリック証     -37     リテラクレ    +27

TOPIX  3月限   大和CM    -1013     BNPパリバ   +1007
                    メリル        -798     シティG    +851
                    GS          -744     モルガンS   +566
                    クレディS    -565     水戸      +516
                    三菱UFJ       -384     みずほ証券   +320

                 ※イブニング、スプレッド、立会外は含まない


OP(差引き上位3社)     売り                   買い
     10000 PUT 2月    バークレイ   -1205     NエッジJ   +628
                      JPモルガン    -311     TRADERS      +364
                      フォルティ    -237     松井      +343

     10250 PUT 2月    メリル        -356     GS         +242
                      シティG     -200     松井      +219
                      UBS        -112     モルガンS   +107

     10500 PUT 2月    メリル        -250     黒川木徳    +200
                      UBS        -140     モルガンS   +149
                      GS          -118     松井       +97

     10500 CALL 2月   GS          -429     NエッジJ   +456
                      UBS        -290     黒川木徳    +305
                      松井       -127     野村         +120

     10750 CALL 2月   TRADERS       -325     クレディS   +356
                      松井       -204     黒川木徳    +310
                      ソシエテ      -160     UBS       +197

     11000 CALL 2月   NエッジJ    -711     バークレイ  +1256
                     東洋       -326     UBS       +508
                     松井       -263     メリル       +344
-----

先物OP手口コメント:1月25日
 指数は海外株安を受け大幅続落。一方でCMEの清算値10350円(円建て)まで下落することなく、10時以降は「債先売り・株先買い」の展開となり、下落幅を縮め、底堅い動きとなった。

 日経225の売りはみずほ証が筆頭で、トレーダーズ、パリバと続くが、上位2社は買い手口が未発表のため見た目ほど傾いていない可能性があり、またパリバはTOPIX買いでNTショートの形となっている。売り方は特に目立つところがなかった一方で、買いは先週末大幅売り超だったクレディスイスやモルガン、バークレイズなどが目立っていた。CTA(商品投資顧問)による債先などとのアビトラも多かったと思われる。日経ミニはニューエッジJ+ネット系証券の売りに対し、買いはUBS+国内証券という、これまでと比較するとやや歪な手口となっていた。また、TOPIXは大和CMの売り(こちらも買い手口未発表)と、NTショートのパリバの買い以外特に目立つところはなかった。立会外では日経225でソシエテの売りに対しモルガンの買いによるクロス(1400枚)、TOPIXではシティG(1500枚)、ドイツ(1100枚)などの大口クロスがあった。

 オプションのインプライドボラ(ATMからアウト5行使価格の平均)は上昇(ヒストリカルボラは低下)。出来高は11000円コールと10000円プットで9千枚とやや膨らみ、建玉はコールサイドで増加、プットで微増となっている。手口は出来高の膨らんだ10000円プットでバークレイズの売りと、110000円コールで同じくバークレイズの買いが目立っていた。また立会外では10750円コールでGS売りとドイツ買いによるクロス(1000枚)と、11000円コールでモルガンの大口クロス(1000枚)などがあった。《YU》

 

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。