1/9 米国株、ダウ3日続伸 11ドル高で1年3カ月ぶり高値、米雇用減も決算期待 ゴールドマンの先物手口で日経をよむ

日経先物・株式・デイトレに役立つ最新情報を掲載。またゴールドマンや先物取引上位10社の先物手口を夕場の始まる前に掲載、だから夕場の寄りに間に合い、夕場の売買や夕場での持ち高調整の材料として役立ちます。また毎週明けの先物・オプションの建玉残情報も必見!

ホーム > スポンサー広告 > 1/9 米国株、ダウ3日続伸 11ドル高で1年3カ月ぶり高値、米雇用減も決算期待ホーム > ★市況・概況 > 1/9 米国株、ダウ3日続伸 11ドル高で1年3カ月ぶり高値、米雇用減も決算期待

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1/9 米国株、ダウ3日続伸 11ドル高で1年3カ月ぶり高値、米雇用減も決算期待

◇米国株、ダウ3日続伸 11ドル高で1年3カ月ぶり高値、米雇用減も決算期待
【NQNニューヨーク=古江敦子】8日の米株式市場で、ダウ工業株30種平均は小幅に3日続伸。前日比11ドル33セント高の1万0618ドル19セントで終え、2008年10月1日以来、1年3カ月ぶりの高値を連日で更新した。09年12月の米雇用統計で雇用者数が市場予想以上に減少し、売りが先行した。ただ、来週から本格的に始まる米主要企業の四半期決算発表を前に企業業績への期待が強まり、引けにかけて買いが優勢になった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3営業日ぶりに反発。17.12ポイント高の2317.17と、08年9月3日以来1年4カ月ぶりの高値を更新した。S&P500種株価指数は3.29ポイント高の1144.98と、08年10月1日以来の高値で終了した。
 12月の米雇用統計で、非農業部門の雇用者数は前月比8万5000人減と、減少幅が市場予想より大きかった。米雇用情勢の厳しさが改めて意識された一方、11月の改定値が前月比4000人増に上方修正されたことで米雇用の回復基調に変化はないとの声も聞かれ、ダウの下げ幅は限られた。米労働市場の持続的な改善が一服したことで、米国の超低金利政策が長期化するとの見方が一段と強まり、買いを誘ったとの指摘もあった。
 業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「一般産業」や「素材」など5業種が上げ、「金融」や「消費安定」が下げた。ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は約9億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億8000万株(同)。
 商品先物相場の上昇で素材株が買われ、非鉄大手アルコアが2%高とダウ平均の構成銘柄で上昇率首位。同社は週明け11日に主要企業の先陣を切って四半期決算を発表する。ゼネラル・エレクトリック(GE)は前日から引き続き買われた。アナリストが目標株価を引き上げた鉄鋼大手USスチールが7%高。09年10~12月期の1株利益見通しを引き上げた貨物大手UPSが上昇した。
 一方、アナリストが投資判断を引き下げたコカ・コーラが売られた。シティグループのアナリストが、10年以降に米銀行の収益力が低下するとのリポートを発表したことを受け、米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)やJPモルガン・チェースが下落した。アナリストの投資判断引き下げが伝わった航空機大手ボーイングも下げた。
◎訳あり激安博多の辛子明太子1キロ
15,000円 のところを88%オフ
なんと驚愕の1780円
◎本日の先物ランキング
[ 2010/01/09 14:09 ] ★市況・概況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。